プライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)    
Privacy Policy (Policy for Protecting Individual's Information)

個人情報保護方針
株式会社文化放送キャリアパートナーズ(以下、当社といいます)は、人材事業を初めとする様々な業務において顧客等より取得する個人情報、また、当社の従業者の個人情報を適切に管理することは重要な社会的責務であるとの認識のもと、個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、役員及び従業者に周知徹底を図り、個人情報の保護に努めます。
制定日 2001年11月19日
改定日 2007年5月9日

株式会社文化放送キャリアパートナーズ
代表取締役社長 竹村 勝彦

Privacy Policy
Bunkahoso Career Partners Co., Ltd., as an employment information company, recognizes that it is an important social responsibility for the company to strictly ensure information safety and privacy protection is one of the items of highest priority.
For exact performance of the purposes mentioned above, the company has provided the individual information protection policy mentioned below, according to which our officers and employees are endeavoring to properly handle and manage individual information.
Enacted November 19, 2001
Amended May 9, 2007.
Bunkahoso Career Partners Co., Ltd.
Katsuhiko Takemura, President and Representative Director


1. 個人情報の管理
当社は、個人情報を適切に保護、管理する体制を確立し、個人情報の適正な取得、利用および提供に関する社内規程を定め、これを遵守します。
2. 個人情報の取得および利用
当社は、個人情報を取得および利用する場合には、利用目的を明確にし、特定された利用目的の達成に必要な範囲内で適正に個人情報を取扱うとともに、目的外利用を阻止するための措置を講じています。
3. 第三者への非開示     
個人情報の管理には万全を期し、本人の同意なく第三者に提供しないものとします。ただし、以下の場合を除きます。
(1)会員が自らの意思によりジャパンタイムズ ジョブ上の機能または他の手段を用いて、特定の企業に対して個人情報を開示した場合
(2)会員がジャパンタイムズ ジョブ上に登録した内容により、期せずして本人が特定されてしまった場合
(3)法令に基づく場合
(4)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(5)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(6)国の機関若しくは地方公共団体又はその受託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

4. 個人情報の外部委託
取得した個人情報は、ダイレクトメールの発送や情報処理等の目的で外部に業務委託することがあります。委託に際しては、個人情報の保護水準が、当社が設定する安全対策基準を満たす事業者を選定し、適切な管理、監督を行います。
5. 個人情報の安全対策
個人情報への不正アクセス、個人情報の滅失、毀損、改ざんおよび漏洩等のリスクに対して適切な予防措置を講ずることにより、個人情報の安全性、正確性の確保を図ります。また、万が一、問題が発生した場合には、被害の最小限化に努めるとともに、速やかに是正措置を実施します。
6. 個人情報の苦情・相談への対応
個人情報の取扱いに関するご本人からの苦情及び相談について対応窓口を設置し、適切に対応します。
7. 法令等の遵守
個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他規範を遵守します。
8. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
個人情報保護を適切に維持するために、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、運用状況について定期的に監査を実施し、継続的な改善に努めます。
個人情報保護に関するお問合せは下記にお願いいたします。
E-mail privacy@careerpartners.co.jp
電話番号 03-5776-3211
個人情報管理責任者 学校・学生支援事業 担当取締役
開示対象個人情報に関する事項

1. Handling individual information
We will establish the structure to properly protect and manage individual information, and comply with in-house rules on the use and provision of individual information.
2. Acquisition and use of individual information
We will only collect your personal information by appropriate and fair means. We will not use your personal information beyond the scope of the purpose of use that we have previously specified. We will at all times assign responsibility for protection of personal information and development of our internal systems to a designated officer in order to help ensure appropriate management of personal information.
3. Nondisclosure of information to the third party
Bunkahoso Career Partners shall take appropriate measures to manage personal information of the members and shall not provide any personal information of the members to the third party without the consents of the said persons, except in any of the following cases.
(1) If a Member intentionally discloses Individual Information to particular firm by using Japan Times Jobs functions or other method.
(2) If a Member is identified unexpectedly due to the information registered in Japan Times Jobs.
(3) When it is ordained by law.
(4) When it is required to protect the life, body or property of the said person and when it is difficult to obtain the consent of the said person.
(5) When it is especially required to improve the public health or to promote the healthy growth of children and when it is difficult to obtain the consent of the said person.
(6) When it is required to cooperate for the national institution or local public authorities or their trustees to accomplish their purposes and when it could affect the completion of the relevant business by obtaining the consent of the said person.
4. Outsourcing individual information
We may outsource individual information in order to send direct mails and process information. We will choose a vendor with high criteria which meets our information protection policy, and manage and supervise the vendor properly.
5. Security measures
We are taking measures to prevent and correct unfair access to the individual information held by the company, its loss, destruction, tampering or divulgence. In case a problem occurs, we will try to minimize the damage and take corrective action immediately.
6. Inquiry and complaint about Individual Information
We will set up a call center and respond to an inquiry and complaint regarding individual information.
7. Compliance with laws and other rules
We comply with laws and other rules on individual information.
8. Continuous improvements of management system for protecting individual information
We establish management system for protecting individual information, conduct periodical monitoring, and continuously seek improvements.


Please contact us for individual information:
E-mail privacy@careerpartners.co.jp
Tel. 03-5776-3211
Individual Information Chief Administrator

サイトポリシー
当サイトでは、利用者の個人情報を保護するためのセキュリティについて、以下の取り組みを実施しています。
(1) SSLについて
当サイトでは、利用者が安心して入力していただけるように、個人情報を入力するページに暗号化技術の SSL(Secure Sockets Layer) を導入しています。SSLでは、入力されたデータは、お使いのパソコンで暗号化されてから登録先のコンピュータまでのネットワークを流れます。

注:SSLとは、ブラウザとWWWサーバ間の通信において暗号化と認証をおこなうことによって、第三者によるデータの盗用や改ざんを防ぐ技術です。


(2) クッキー(Cookie)の使用について
当サイトでは、クッキー(Cookie)を利用して、利用者がID、パスワード等を毎回入力する手間を省いた
り、訪れたページの履歴情報などを収集することがあります。 クッキー(Cookie)によって利用者の個人
情報を取得することはありません。またクッキー(Cookies)の受取を拒否することができますが、この場合、
当サイトが提供するサービスをご利用いただけない場合があります。
(3) ウェブビーコン(web beacon)の使用について
当社は、お客さまのサイトのご利用状況を調査するためにウェブビーコンを使用する場合がありますが、これによりお客さまのお名前、ご住所、電話番号、メールアドレスといった個人を特定可能な情報を取得することは一切ありません。
(4) アクセスログについて
当サイトでは、利用者が本サイトにアクセスした場合、その情報は、本サイトのWebサーバ上にアクセ
スログとして蓄積する場合があります。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名や使用している
ブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。
(5) 不正アクセスについて
当サイトでは、ファイアウォールの設置により外部からの不正アクセスを防止するなど、サイト内における情報保護に万全を期しております。
(6) クロスサイトスクリプティングの脆弱性について
当サイトでは、Webアプリケーションの開発時に、適切な検査・処置を行っております。

注:「クロスサイトスクリプティング」は、Webページとして動的に HTMLやXML等のマークアップ言語のソースを生成する仕組みを設けている場合、セキュリティ上の問題となるものです。マークアップ言語のタグをエスケープする処理が不良であることにより、標的となるサイトに書かれているスクリプトが別のサイトの URL を含むように記述されて、サイトをまたいで(クロスして)実行されることから、「クロスサイトスクリプティング」と呼ばれています。

(7) JavaScriptについて
当サイトでは一部のサービスでJavaScriptを利用しています。JavaScriptが無効になっていると一部のサービスを利用できません。JavaScriptの設定は、ブラウザの「インターネットオプション」または「設定」メニューから行うことができます。
(8) コンピューターの利用環境について
当サイトはInternetExplorer5..5以降のバージョンのブラウザで最適化されています。

Site Policy
--------------------------------------------------------------------------------
We are taking the below measures to protect users' individual information.
(1) SSL
We use SSL(Secure Sockets Layer) encryption upon transmission of any information containing individual information. By using SSL, the information is transmitted after encrypted.

*SSL is a technology to protect plagiarism and defacing by the third parties by using encryption and certification in transmitting information between browser and www server.

(2)Use of Cookie: Out site uses Cookie to identify particular users. Cookie will be transmitted from the server of our site and stored on the personal computers of users. The Cookie issued by our site is used for keeping log-in information only and does not include individual information. The Cookie is effective for certain period of time and will be deleted from personal computers after passage of certain hours. User may reject Cookie but cannot use certain part of our site then.

(3) Use of web beacon: Out site uses web beacon to investigate the popularity of our site. We do not collect personally identifiable information such as name, address, tel and email address through web beacon.

(4) Access log: the domain name, the type of browser and access date will be logged on our web server, but the information is not personally identifiable information.

(5) Unfair access: Our site prevents unfair access from outside by establishing firewalls.

(6)Vulnerability of cross site scripting: Our site nullifies input of tag character strings and adequately addresses vulnerability of cross site scripting.
-About Cross site scripting issue:
Security center, Information-technology Promotion Agency
Information on the vulnerability of cross site scripting in Website.

* Cross-site scripting is a type of computer security vulnerability typically found in web applications which allow code injection by malicious web users into the web pages viewed by other users.

(7) JavaScript: Our site uses JavaScript for certain part of the service. Certain service cannot be used when the JavaScript is not effective. Setting of JavaScript can be made by the Internet Option or Setting menus of a browser.

(8) Computer use environment: Our site is optimized for Internet Explorer5.5, Netscape 4.78 or their newer versions. We use SSL encryption upon transmission of any information containing individual information.

■プライバシーマーク
当社は、経済産業省の外郭団体である財団法人日本情報処理開発協会より、個人情報について適正な保護措置を講ずる事業者であることが認められ、その証である「プライバシーマーク」を付与されています。
■日本ジオトラスト社 スマートシール
このサイトは日本ジオトラスト社により認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。