ジョーンズ ラング ラサール株式会社
会社概要転職企業レポート
積極採用!大手外資不動産サービス業界【ファシリティ コーディネーター / マネージャー】
グローバルで展開している総合不動産サービスで業界トップクラス
JLL(ジョーンズ ラング ラサール)は1700年代にロンドンで創業され、200年以上の歴史を有する不動産サービス会社です。現在は世界80ヵ国、約80,000名、300を超える拠点で展開しています。日本においては、1985年にJLL日本法人を設立。以来30年以上にわたり、プロパティ/ファシリティマネジメントや不動産アドバイザリーといった不動産価値を最大限に高める為のサービスを提供しています。
この度、IFM事業部にて、案件受注、引き合い案件の増加に伴い、ファシリティ コーディネーター/ファシリティ マネージャーの採用を行います。

IFM(Integrated Facilities Management)事業部とは
JLLでは、事業の一つとして世界有数の企業様にJLL独自のファシリティマネジメントを提供しています。経営費用の中でも人件費の次に大きなコストになる、施設運営費。この削減に向けたサービスを、世界有数の企業や機関における実績を基に、効率化、安全性、従業員の快適さを重視し、且つその経費を大幅に削減する方法をご提案します。

JLLという一つの企業に在籍していながら、様々なクライアントの一員として業務を行う事ができるので、先進的な技術を用いている外資系のオフィスや長い歴史がある日系企業のオフィスなど、知見を広げる事が可能です!
英語スキルを活かして大手外資企業で働くチャンスが多数あります!
IFM事業部では、お客様の90%以上が誰もが知る大手外資系企業や中小企業となりますので、常駐先の業務上で英語を使用する場面が数多くあります。また、IFM事業部だけで11か国、16名の外国人社員が活躍していますので同僚とのコミュニケーションにおいても語学力が活かせます。

グローバル企業で働きたい方には必見!業種職種問わず、人物を重視しています
JLLの一員として大手グローバル企業に常駐していただくので、コミュニケーションスキルを一番に重視しており、クライアントに対するホスピタリティマインドをお持ちの方を求めています。また、プロアクティブに自発的に動ける方、色々なお仕事に柔軟に対応していける方が多く活躍されています。
職種一覧 ファシリティ コーディネーター / ファシリティ マネージャー
会社概要 転職企業レポート PAGE TOP