Intrax Inc
Company ProfileCareer ChangeFeatured Article
 
 
日本、ドイツ、シンガポール、韓国、チリ、ペルーに支社を置き、その他150社以上の各国現地パートナーを組織する教育団体
米国国務省認定のJ1ビザのスポンサーが運営
株式会社Intraxは、米国サンフランシスコにあるIntraxの日本支社です。設立以来、多くの賞をはじめとする高い社会的評価を受けています。米国国務省認定のJ-1ビザのスポンサーとしてプログラムを運営していることを誇りに感じています。また、その他にも、数多くの国際教育機関・団体とパートナーシップを組んでいます。

はじまりは1980年。アメリカ人のJohn F. Wilhelmと日本人の横田剛によって設立されました。最初のプログラムとして、日本人の学生を対象にアメリカでの2〜4週間ホームステイを提供していました。プログラムの目的は、日本の学生とアメリカのホストファミリー双方に、お互いの文化を理解し尊重しあうことでした。

現在では、会社やプログラムの規模も当時とは比べ物にならないほど大きくなりましたが、当初の理念は今でも変わっていません。
多様な留学プログラムを提供
Intraxは過去26年以上にわたり、世界60ヶ国以上の国々からの学生またはYoung Professionalを対象に数々の国際交流・教育プログラムを提供しており、毎年3万人以上の参加者を各種プログラムを通じて米国に受け入れ、運営しています。

【オペアケア】
アメリカでお給料をもらいながら子供のお世話をし、学費補助金を利用してシティカレッジなどにも通うことができるプログラムです。

【海外インターンシップ】
アメリカ、シンガポール、タイ、ヨーロッパなど、春休み、夏休みに参加できる短期インターンシップから長期インターンシップまで、グローバルな就活に役立てることができるプログラムです。

【ワークトラベル】
ワークトラベルは、アメリカの壮大で美しい国立公園で世界の学生と 一緒にアルバイトをするプログラムです。

プログラムの拡張により、「国際交流・教育プログラム担当者」を募集しています。
お任せしたい主な業務は、「国際交流・教育プログラム担当者」として、海外研修を希望する方の募集・事務業務となり、高校や大学等での説明会実施および個別問い合わせ者のカウンセリング業務や英文書類作成業務となります。

英語力のある方、留学経験や営業経験がある方、国際交流・教育に関してご興味がある方は、こちらの業務にとてもマッチしています。
チームで動くことも多く、お互いのコミュニケーションを大切にしている部門です。

国際化といわれて久しい中、留学または海外での生活体験は、ますます重要となっています。
国際交流、教育分野で日本の将来を担う若者のGlobalizationに貢献してみませんか!
職種一覧 Financial Affairs, General AffairsNEW
Company Profile Career ChangeFeatured Article PAGE TOP