Jones Lang LaSalle
Company ProfileCareer ChangeFeatured Article
JLL(ジョーンズ ラング ラサール)は1700年代にロンドンで創業され、
200年以上の歴史を有する大手総合不動産サービス会社です。
現在はアメリカ・シカゴに本社を置き、世界80ヵ国、約80,000名、300を超える拠点で 展開しています。
日本においては、1985年にJLL日本法人を設立。以来30年以上にわたり、プロパティ/ファシリティマネジメントや
不動産アドバイザリーといった不動産価値を最大限に高める為のサービスを提供し、年々事業拡大を図っています。
Business content
不動産価値を最大限に高めるためのサービスとして、各種不動産の売買や賃貸借の取引支援等、建設プロジェクトや開発の総合的なマネジメント、オフィスや商業施設などの所有不動産の効果的な運用サービス、企業不動産戦略のコンサルティング、施設管理や総務代行を含む全般的なファシリティマネジメント、ホテルに特化した投資アドバイザリー、独自の市場調査や分析に基づく情報提供など、包括的な総合不動産サービスを提供しています。
Number of
offices/facilities
本社(東京都)、関西支社(大阪府)、福岡オフィス(福岡県)
Established
1985
Capital
1億9,500万円
Number of employees
約1,000名(2018年5月現在) *関連会社含む
Company Profile Career ChangeFeatured Article PAGE TOP